学校の特色・地域連携

  和泉総合高等学校の特色

1.全日制 

平成24年度より全日制総合学科(クリエイティブスクール)に改編され、全日制課程として募集しています。   

 

2.単位制 

所定の単位を修得すれば卒業できるシステムです。 

本校では3年間在籍して74単位以上を修得すれば卒業できます。 

 

3.総合学科 

自分の興味・関心・能力・適正に合った科目を自分の時間割で学べる学科です。 

全員が履修する共通履修科目と総合選択科目、自由選択科目が設置されています。 

総合選択科目は系列によって分かれます。

系列とは総合選択科目の中から科目を選択するときの目安となるような科目の集まりです。 

 

4.多様な選択科目 

1)共通履修科目・・・

すべての生徒が履修する科目

国語総合、地理A、数学Ⅰ、産業社会と人間 など

2)総合選択科目・・・

系列の趣旨・目標に基づき、体系性や専門性で集めた科目 

本校では2年生よりセットⅠ(10単位)を履修し、3年生でセットⅡ(10単位)を履修して、系統立った学習を積み上げます。
ものづくり実習、Web技術、環境科学実習 など 

3)自由選択科目・・・

興味・関心・進路希望などに応じて、自由に選択できる科目

社会福祉入門、チャレンジスポーツ、自動車工学 など

5.系列 

総合選択科目の中から科目を選択するときの目安となるような科目の集まりです。 

(ものづくり系列/環境科学系列/情報科学系列/生活文化系列/教養系列)

 


 

  地域連携

1.夏休み子ども工作教室

和泉市内の小学生を対象に「夏休み子ども工作教室」を開催しています。

毎年、2日間で約50名の小学生が参加してくれています。

参加者は「レーザー加工」「電子オルゴール」「鏡づくり」「うちわ作り」の班に分かれ、先生方の指導で作品を仕上げていきます。

本校の本格的な機械や工具、材料を使って体験ができる、めったにない機会です。

2.和泉市青少年交換学生派遣事業

和泉市が主催する事業の一つで、アメリカミネソタ州ブルーミントン市に隔年で交換学生が派遣されます。本校からも、毎回交換学生を派遣しています。

派遣された生徒は、訪問先での人々との交流やホームステイによる生活体験などを通じて国際的な視野を広めています。

3.はつが野祭り 

和泉市立青葉はつが野小学校で行われる『はつが野祭り』実行委員会から、ミニSLをイベントで運行してもらえないかという依頼にこたえて、生徒たちとものづくり系列の先生方がともに取組んでいます。

毎年、多くの子どもたちや親子連れが訪れ、地域の活性化に貢献しています。

2015年度「はつが野祭り」まとめ(PDFファイル)


4.小学校出前授業

生徒会や部活動の生徒が中心となって、和泉市立幸小学校で出前授業を行っています。

先生は本校の生徒たち。自分たちで考えたプログラムで授業を行います。

生徒たちは、いつもとは違う役割に一生懸命取り組んでいます。