校則 ~12・13期生~

 

懲戒指導について
A)違法行為・反社会的行為(校内外を問わない)
B)喫煙・飲酒(電子タバコ・ノンアルコール類も含む)に関する行為
C)迷惑行為
D)二輪車・自動車に関する内容
E)考査中の不正に関する行為(当該科目は0点となる)
F)その他

イエローカードについて
発見した時点でイエローカード発行に至る要件
指導に従わないために、イエローカード発行に至る要件
頭髪イエローカードについて
服装イエローカードについて


懲戒指導について

 

A)違法行為・反社会的行為(校内外を問わない)

①万引き・窃盗・暴行・傷害・恐喝・薬物乱用
 ※未遂や現場に居合わせた場合も含む
②不良行為
 ※シンナー吸引、暴走族に加入する等
③暴力行為(対教師、生徒間等)
 ※腕・胸ぐらをつかむ、押す等を含む
④器物破損(弁償を含む)
⑤セクハラ行為
⑥軽犯罪法違反
 ※立小便、下着・下半身を見せる等
⑦いじめ行為
 ※暴力、誹謗中傷、金品強要、SNSを利用した嫌がらせ、ズボンやスカートを脱がせる等


B)喫煙・飲酒(電子タバコ・ノンアルコール類も含む)に関する行為

①喫煙・飲酒行為と20歳未満の喫煙・飲酒行為の同席
②喫煙具の所持・隠匿
③所持品検査を拒否


C)迷惑行為

①悪質な暴言、授業妨害
②他校への侵入、他校での授業妨害等


D)二輪車・自動車に関する内容

①二輪車・自動車登下校(私服を含む)
 ※登下校時以外でも、一部でも制服を着用している場合
②二輪車・自動車の貸し借り(双方に指導)
③二輪車・自動車に同乗しての登下校(自身の保護者以外)
④道路交通法違反(無免許運転等)


E)考査中の不正に関する行為(当該科目は0点となる)

①カンニング(見る、見せる、交換する)
②筆記具やその他物品の貸し借り
③私語や会話を繰り返す
④考査を妨害し、監督者の指示に従わない
⑤携帯電話等(電子機器全般)に触る


F)その他

①無断で画像・動画の撮影やSNS等にアップロード
②停学課題の代筆
③各種イエローカードの累積



イエローカードについて

 

発見した時点でイエローカード発行に至る要件

①校内の立入禁止区域に入る(所持品検査)
②トイレを不正に使用する(所持品検査)
※理由の如何を問わず、個室に複数で入っている等
③学校の塀を乗り越える
④窓などから出入りする
⑤土足・裸足で、教室・廊下等に侵入する
⑥早退届や外出届を提出せず、下校する
⑦登下校時、校外の立ち入り禁止場所入る(所持品検査)
 ※JR信太山駅前のトンネル内や、池上小学校方面の道路等
⑧授業中に携帯電話等、電子機器類(イヤホンを含む)に触れる
⑨考査中、携帯電話等、電子機器類が鳴る
 ※マナーモードを含む
⑩考査中、口笛や机をたたくなど試験を妨害する
⑪考査中、または答案点検終了までに無断で教室から出る
⑫学校のコンセントから電子機器の充電をしている


指導に従わないために、イエローカード発行に至る要件

①授業中に校内を徘徊している場合
②その他、教員の指導に従わない場合


頭髪イエローカードについて

①検査日は基本的には各考査前の総学・LHR時間とする
②頭髪の一部分でもJHCLスケール9以上の明るさだった場合、指導対象となる。
③2週間の猶予期間内に、頭髪を整える。
④再検査で合格できなければ、頭髪イエローカードを発行する。
⑤美容室等に行き、染色できない等の理由で経過観察となった場合、頭髪イエローカードの発行は 行わない。
⑥経過観察対象者で、在学中に無断で染めた者に関しては、以後いかなる理由でも経過観察の対象 とはならない。


服装イエローカードについて

①考査期間中に限り、制服がない場合でも試験を受ける事ができる。
 ※ブレザー着用期間に関しては、体温調節のため、ブレザーを着なくても良いが、当該座席の椅 子にかけることとする
②制服がない場合は、服装イエローカードを発行する。
③通常授業に関しては、制服がない場合、下校指導となる。